まねきケチャ

■結成三年目で日本武道館公演を開催!まねきケチャとは?

日本武道館公演を開催したまねきケチャは、2015.08.08にデビュー、現在は中川美優、宮内凛、松下玲緒菜、深瀬美桜の4人からなるアイドルグループです。デビュー時より完全生歌にこだわり、歌唱力の高さと、『顔面偏差値のお化け』とまで称されるハイレベルなルックスにより早くから注目される。

デビューライブ以降、開催する単独公演はすべてSOLD OUT、2016年には、ZeppTokyo、中野サンプラザ、代々木公園野外音楽堂と大箱でのライブを3ヶ月連続で開催。

日本最大のアイドルフェスTIF2016では、メインステージ争奪ライブに出場、予選から決勝まで観客投票、WEB投票すべて1位の完全優勝を飾る。週刊プレイボーイでは2016年度に最も活躍が予想されるグループとして欅坂46やNGT48と共に選出される。2ndシングル『タイムマシン』は1stシングル『きみわずらい』に続き2作連続オリコンランデイリーキング1位を獲得。また、メジャーデビュー前の新人として初めてタワーレコード渋谷のポスターに起用される、同年年末には1stシングル『きみわずらい』がアイドル楽曲大賞2016を受賞。

2017年1月にはフジテレビ『アイドリアル』にてまねきケチャを2週連続で特集、加えて春には東京ZeppTokyoを皮切りに7都市8公演の全国ツアーを開催。松下玲緒菜の週刊プレイボーイをはじめ、メンバー全員が雑誌の表紙を飾り、グループも日本テレビ『バズリズム』をはじめ各音楽番組にてライブ出演。

2017年6月にはユニバーサルミュージックより『どうでもいいや/ありきたりな言葉で』をリリース、自身最高枚の74,000枚を売り上げる。TIF2017では最終日のメインステージの大トリ前に抜擢、この頃よりアイドルファン以外にもファン層を拡大し、2017年秋には2大ファッションショー『TOKYO GIRLS AWARD』にモデルとして出演、『TGC広島2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION』ではオープニングアクトを務める。また、英国の音楽雑誌CLASSICROCKの企画にて『日本のベストロックバンド&アーティスト2017』ベスト10に選出された。

2018年1月には、自身にとって過去最大規模の単独公演東京ドームシティホール公演『TDCでまねきケチャ』を開催。そして、2月より全国ツアー2018『まねきケチャカーニバル(7都市八8公演)』、8月には日比谷野外大音楽公演を開催。2018年9月24日には女性グループ史上メジャーデビューより3番目の早さで日本武道館単独公演『日本武道館deまねきケチャ』を開催、10,000人の観衆を集める。同時にグループのリードボーカルを務めた藤川千愛が卒業。

2018年12月には東名阪ツアーが東京・名古屋・大阪で開催決定。2019年1月5日には二年連続単独東京ドームシティホール公演の開催も決定した。

ページ上部へ戻る